ごあいさつ

文豪縁の邸宅で、
ゆったりとした時間と贅沢な旬の味覚をご堪能ください

夏目漱石の眠る雑司が谷墓地や鬼子母神のある雑司が谷は、大正・昭和に活躍した文人たちの多くが出入りした当時の趣を今も伝えています。

菊池寛をはじめ多くの文豪が、この雑司が谷に住居を構え、次々と作品を発表しました。

当店は、そんな時代に山窩小説家として活躍した三角寛が執筆に励んだ当時のままを残しており、庭をはじめ丸柱や朱壁、金襖や木彫りの板戸などに、異色作家と呼ばれた三角寛の息づかいが感じられます。

当店は全室個室、三角寛が自ら好きな色に塗りました各部屋の壁は、真紅・濃い鶯色・茶褐色と目を引く彩りでありながら、訪れるお客様に懐かしさを覚えて頂けますことでしょう。

お料理は、日本の各地から取り寄せた素材を使った季節折々の会席料理でございます。
日本料理の神髄である艶やかで繊細な味わいをじっくりとお愉しみくださいませ。

雑司が谷 寛

雑司ヶ谷 寛

●営業時間●
月~金曜日
ご夕食
17時半~ 22時(最終入店20時)

土曜日
ご昼食
11時半~14時半(最終入店13時)
ご夕食
17時半~ 22時(最終入店20時)


●定休日●
土曜日不定休・日曜日定休
 (慶事、法事等の団体様はご相談下さい)


●御予約●
完全予約制です。
メール、お電話くださいませ。


〒171-0032
東京都豊島区雑司が谷1-2-11
TEL:03-3590-2911
E-mail:kan@okamijuku.com

Copyright© 2004 Okamijuku Inc. All Rights Reserved.